• >
  • >2017年 日本の時計市場規模(推定)

    2017年 日本の時計市場規模(推定)

    時間:2018-03-16

    一般社団法人 日本時計協会(会長:服部真二)は、財務省貿易統計及び日本時計協会統計を基に、 2017年の日本の時計の推定市場規模をまとめましたので発表いたします。

    ウオッチ 数量 33.7 百万個 金額 8,004 億円
    クロック 数量 28.8 百万個 金額 568 億円


    1.ウオッチの市場規模(推定)

    ウオッチ完成品の市場規模は、数量は33.7百万個、前年比1%増であり、実売金額は8,004億円、同1%増であった。
    数量の内訳では、国内メーカー品は8.9百万個、前年比4%減、輸入品は24.8百万個、同2%増であった。
    実売金額の内訳では、国内メーカー品は1,859億円、同3%減であり、輸入品は6,145億円、同2%増であった。

    2.クロックの市場規模(推定)

    クロック完成品の市場規模は、数量は28.8百万個、前年比1%減であり、実売金額は568億円、同4%増であった。
    数量の内訳では、国内メーカー品は11.3百万個、前年比3%減であり、輸入品は17.5百万個、同1%増であった。
    実売金額の内訳では、国内メーカー品は404億円、同1%増であり、輸入品は164億円、同13%増であった。


    品種 数量(百万個) 金額(億円)
      前年比 構成比   前年比 構成比
    ウオッチ 国内メーカー品 8.9 -4% 26% 1,859 -3% 23%
    輸入品 24.8 +2% 74% 6,145 +2% 77%
    合計 33.7 +1% 100% 8,004 +1% 100%
    クロック 国内メーカー品 11.3 -3% 39% 404 +1% 71%
    輸入品 17.5 +1% 61% 164 +13% 29%
    合計 28.8 -1% 100% 568 +4% 100%

    注)金額は実売金額(日本時計協会推定)
    2017年10月19日に前年実績の修正を行った。


    転載します:  http://www.jcwa.or.jp/news/news_180314.html